日常生活

中村輪夢リム(BMX)の練習場や兄弟・実家と中学/高校/大学を調査!収入やスポンサー・鼻のほくろについても

中村輪夢リム(BMX)の練習場や兄弟・実家と中学/高校/大学を調査!収入やスポンサー・鼻のほくろについても

東京五輪で新種目となった自転車BMXフリースタイルの中村輪夢(リム)さん。同じ新種目のスケートボードで、堀米雄斗さんが金メダルを取ったことからもますます期待が寄せられています!

スポンサー契約や大会賞金をあわせても億単位だったり、スポンサーが4億円かけてつくった練習場が話題になったりと気になることだらけです!

そこで今回は中村輪夢(リム)さんの気になる年収やスポンサー、またそんなリムさんを育てた出身地についてもしらべてみました。

中村輪夢リム(bmx)の練習場は?

4億円かけてつくった練習場。どこにあって、どんなところ?どのスポンサーがつくったのかが気になります。

中村輪夢リム(bmx)の練習場はどこにあるの?

リム選手の地元京都府宇治市にあり、自身の京都の自宅から車で1時間弱の距離にあります。

これまで他県の施設に数時間かけて通っていたというリムさん。「6時間の練習が8、9時間できる。じっくりと1人で新しい技に挑戦できる」と喜んでいたそうです!

そもそもBMXって都市のどこでも練習ができるのでは?というイメージがありましたが、十分な広さがある専用の練習場が少ないという課題があるそうです。

だからこそ数時間かけて他県まで行っていた移動の時間を練習にあてられるようになったのは大きいですよね!

中村輪夢リム(bmx)の練習場ってどんなところ?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rim Nakamura/中村 輪夢(@rimbmx)がシェアした投稿

縦43メートル、横29メートル、高さ12・7メートルのテニスコート6面が入る大きさ!

oceans.tokyoより

リム選手は「海外に行かずに、練習できる。最高のパーク」と話しているそうです

oceans.tokyoより

実はこの施設がすごいのはその広さだけではなくて、BMXライダーの動体をモニタリングするセンサーとカメラがパーク内に設置されていて、動きのデータ化により分析ができる施設になっていること!

BMXはその技をひたすら練習するイメージでしたが、その背景にはそんな分析もあったなんで驚きでした!

oceans.tokyoより

中村輪夢リム(bmx)の練習場ってどんなスポンサーがつくったの?

こんなすごい練習場を4億かけてつくっちゃうなんて、BMXに特化した会社がつくったのかな?と思ったら全然違いました!

つくったのはウイングアーク1stというデータ活用を得意とするソフトウェアサービスの会社

2万社を超える企業の業務改革を支援している業界のパイオニア的存在なんだそうです。扱うソフトウェアは帳票ツール、データの集計・分析・可視化ツールといったものをつくっていて、それぞれが日本国内のシェアNo.1らしいです。

このデータ収集・分析のノウハウを使ってスポーツ分野で貢献したい、という想いから中村輪夢リム選手とスポンサー契約を結び、この施設をつくったそうです。

oceans.tokyoより

それにしても、9台のカメラと15台のセンサーがリム選手の動きをデータ化するこの施設。リム選手も「数字だと分かりやすい。武器のジャンプをさらに高くするため、ライン取りやスピードを考えたい」と話しているそうです。

「輪夢の、輪夢による、輪夢のための」パーク。すごいです!

リムさんへの期待の高さや、データ収集&分析とセットにしている練習などこれからのスポーツ施設の最先端を感じる練習場でした!

中村輪夢リム(BMX)の兄弟・実家と中学/高校/大学は?

リムさんはお父さん辰司(たつじ)さん、お母さん麻美(あさみ)さん、お姉さん百果(ももか)さん輪夢さんの4人家族です。

Instagramより

お父さん辰司さんは元BMX選手!

HANGOUT.comより

実家は「HANGOUT(ハングアウト)」というBMX専門ショップ!

BMXを引退後は京都府で「HANGOUT(ハングアウト)」というBMX専門ショップを経営しているそうです。

お店を経営するほど自転車大好きなお父さん、中村輪夢さんが3歳のときから自転車を乗せて色々教えていたそうです。
3歳は三輪車を乗るくらい、自転車は5歳くらいに運転できたら早い方ですね。
しかも5歳で初めて退会に参加し、中学生でプロに転向したそうです。

お母さん麻美(あさみ)さんが美人!

sponichiより

2021年7月現在で47歳前後で、夫の辰司さんとは同級生なのでは?と言われています

お姉さんの百果(ももか)さんも美人!

輪夢さんも百果さんも目元がお父さんににていますね!優しい顔立ちはお母さん譲りでしょうか。
中村輪夢さんの応援は皆で行くという仲良しファミリーだそうです!

中村輪夢リム(bmx)さんの中学は?

中学

輪夢選手の出身地・京都府京都市にある「京都市立西京極中学校

バレーなどスポーツにも力を入れている学校で、中学生でプロ転向した中村輪夢さんにはとても良い環境だったと思います。

そんな中村輪夢さんは中学生の時には、本場アメリカで行われた「RECON TOUR」の13〜15歳クラスで優勝し、その世代で世界一に。

中学生で海外の大会に出場するだけでもすごいのに、そこで優勝してしまうなんて驚きです。

2016年には「G-Shock Real Toughness」でも優勝し、日本でも大注目されました。

中村輪夢リム(bmx)さんの高校は?

高校

「京都つくば開成高校」

プロになることを考えて高校は通信制のある高校を選んだ中村輪夢さん。

高校の偏差値は?

京都つくば開成高校は通信制のため基本は面接のみで入学でき、偏差値を割り出すのは難しく公表していないようです。一般的には、通信制の高校の偏差値は42~43くらいです。

 

高校生の時には、2017年11月に行われた第1回世界選手権で、最年少でファイナルになり7位入賞

さらに12月には第1回全日本選手権で初代王者に!

中村輪夢さんの大会成績

2015年 FISE World成都大会 優勝 (アマチュア部門)
2016年 RECON TOUR 優勝 (13~15歳クラス)
2016年 PERUGIA CUP 優勝
2016年 G-Shock Real Tougness 優勝
2017年 FL BMX Series 3位
2017年 JAPAN CUP大会富山大会 優勝
2017年 UCI UCIアーバンサイクリング世界選手権 7位
2017年 第1回全日本BMXフリースタイル・パーク選手権大会 優勝
2018年 UCIワールド杯広島大会 9位
2019年 UCIワールド杯広島大会 準優勝
2019年 X Games ミネアポリス 準優勝
2019年 第3回全日本BMXフリースタイル・パーク選手権大会 優勝

中村輪夢リム(bmx)さんの大学は?

大学

大学は環太平洋大(岡山市東区)の教育経営学科通信教育課程

プロとして世界で活動している中村輪夢さんなので、大学には進学しないだろう…と思われていましたが、突然のサプライズ発表で「環太平洋大学に入学しました!」と公表したそうです。

この大学は多くのスポーツ選手が通っていて、女子柔道78kg級の素根輝さんはこの大学に在学中で、中村輪夢さんと同じく東京五輪の代表選手です。

この大学に通い始めたことで、基本はご自身の練習場(冒頭の4億のすごい施設)を拠点としながら、強化合宿などでは大学のある岡山にも行くといった行き来がでてくるようです。

 

中村輪夢リム(bmx)の年収やスポンサーは?

中村輪夢リム(bmx)の年収は?

しらべてみたところおおよそ4000万くらいではないか?と言われています

中村輪夢(リム)さんの収入源

スポンサーとの契約料(12社と契約)半年~3年と期間も金額もバラバラですがトータル1億程度

■大会での獲得賞金 100万~1000万程度

■ショーでの出演費 現在出演なし

■スクールでのコーチング料 現在コーチはしていない

…とスポンサー1億を3年で割ったとして1年間で3300万、それ以外の大会賞金で1000万近く稼いでいると考えると年収は4000万ほどになるのではないかと予想されます!

「トップ選手でも年収1000万をこえればいいほう」と言われているBMXの世界でこれだけの稼ぎをたたき出しているリムさん。期待の高さがうかがえますね!

中村輪夢リム(bmx)のスポンサーってどんな会社があるの?

BMX用品関係

■JYKKJAPAN(https://jykkjapan.com/)

輪夢選手のハードなライディングを支えるBMXバイク「SUBROSA(サブローザ)」の輸入代理店のようです。
SUBROSA(サブローザ)はJYKKJAPANのホームページによると「アメリカンテイストたっぷりの遊び心溢れるプロダクトを世に繰り出す」ブランドのようです。

■MURASAKI SPORTS (https://www.murasaki.co.jp/)

サーフィンやスケートボード、スノーボードなどの横乗りストリートスポーツ関連用品を全国的に展開するお店です。

■Falken  (https://www.falken.co.jp/)

タイヤブランドのメーカでTeamFalkenという名前でスノーボード、スケートボード、BMXの応援をしています。

■Bern

ヘルメットブランド

■SUBROSA USA/JAPAN
アメリカの人気BMXブランドの日本での公式スポンサーとなっています。
中村選手のBMXはもちろん、持ち物はほのここからではないのかなと思われます

■HANGOUT

リム選手の父親が経営するBMXのお店

アパレル/ファッション関係

■OAKLEY(https://www.oakley.com/ja-jp)

BMXといえばストリートスポーツなのでファッションも重要です。
ファッションは大手スポーツアイウェアのOAKLEYが支えているようです。
大会中に愛用しているウェアもOAKLEYの物が多いようです。

■G-SHOCK(https://g-shock.jp/)

落として壊れないタフネスさと、洗練されたデザインでワールドワイドな人気を誇るG-SHOCKも輪夢選手をサポートしています。
G-SHOCKのタフネスと洗練されたデザインは輪夢選手のライディングにもぴったりしますね。

ドリンク関係

■RED BULL(https://www.redbull.com/jp-ja/)
「翼をさずける」のキャッチコピーでも有名な清涼飲料水ブランド。
多くのアスリートをサポートしたりスポーツの大会の冠スポンサーをすることでも有名です。
輪夢選手のヘルメットや、キャップにRED BULLのデザインが入っていますね。

その他

■VISA (https://www.visa.co.jp/)

クレジットカードで有名ですね。
アスリートをサポートするイメージがありませんが、VISAは長年にわたりワールドワイドスポンサーとしてオリンピック・パラリンピック競技をサポートしてきているようです。

■ウィングアーク1st (https://www.wingarc.com/)

4億円の練習場をつくったソフトウェア会社!

■ファーストトラック

アスリートのマネジメント/ブランディング/スポンサーシップ契約
アスリートを起用したマーケティング/プロモーション/イベントのコンサルティングを行う会社だそうです

中村輪夢リム(bmx)の鼻のほくろは?

中村輪夢選手を調べると何かと出てくる「鼻のほくろ」。

http://hero-x.jp/movie/4664/

小鼻の横のこのほくろ、人相占いのひとつである「ほくろ占い」で見ると「金運」を表しているそう!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rim Nakamura/中村 輪夢(@rimbmx)がシェアした投稿

小さい頃から強運のほくろに守られていた!?

すでに4000万近い年収があったり、金メダル有力候補といわれるのも幸運な出来事や金運に恵まれるというこの位置にほくろがあるおかげ!?

まで調査!怪我からの復帰は幸運のほくろのおかげ?

幸運と実力と両方で金メダル勝ち取ってほしいです!

こちらもおすすめ!

-日常生活

© 2022 TREND NOTE Powered by AFFINGER5