日常生活

桐生祥秀の子供時代や高校時代は?年齢や嫁(画像)インスタも調査!

桐生祥秀の子供時代や高校時代は?年齢や嫁(画像)インスタも調査!

東京五輪悲願の金メダルへ注目される陸上男子400リレー

その重要区間の第3走者として有力候補にあがっている桐生祥秀さん

2017年に、100m走の公認記録では日本人史上初・アジア出身選手史上2人目の9秒台となる、9秒98を記録しています。そして2016年リオデジャネイロオリンピック4×100mリレーでの銀メダリスト

今回のオリンピック悲願の金メダルになるか、とても気になります!

そんな陸上男子400リレーのエース桐生 祥秀さんの生い立ちや、家族、オフショットが気になり、今回調べてみました!

オリンピック注目!桐生祥秀さんの子供時代は?

滋賀県彦根市出身の桐生さん。

子供時代は、陸上ではなくサッカー少年でした。

小学4年で地元の少年サッカークラブに入団し、ゴールキーパーを務めていたそうです。

指導した峯浩太郎さんは「足元のボールさばきは今イチだったが、1対1の飛び出しのスピードはずば抜けていた」と語っていることからも当時から俊足だったのですね!

ポイント

小柄だったが当時から俊足で、ニックネームは名字と気流をかけた「ジェット桐生」だった

しかもただサッカーを習っていたレベルではなく、滋賀県彦根市の選抜に選ばれるほどの実力で、まさにプロサッカー選手になる勢いの選手だったんだそうです!

ただ、気が優しいところがあり、相手選手とのボールの取り合いになると強引なプレーを避けて「ボールを譲ってしまう」というジェントルマンな癖が出てしまい、お父さんが団体競技には向いていないと判断したそうです。

お父さんも足が速かったみたいですが、大人であるにもかかわらず小学5年生の頃には桐生祥秀さんに勝てなかったことから息子の「陸上の素質」を見抜き、サッカーから陸上に転向させたそうです。

トレ子
お父さんのこの決断があったからこその今の日本記録なんですね!

オリンピック注目!桐生祥秀さんの高校時代は?

陸上競技は中学の頃からはじめたそうです。
彦根市立南中学校を経て、洛南高等学校に進学されています。
高校時代は日本歴代2位、日本ジュニア新、日本高校新記録の100m10秒01をたたきだしています。これは日本国内の競技会での日本人最高のタイムというからすごいです!

高校時代は日本歴代2位、日本ジュニア新、日本高校新記録の100m10秒01をたたきだしています。これは日本国内の競技会での日本人最高のタイムというからすごいです

日本高校新記録達成時の写真(広報ひこねより引用)

実はこの記録、世界ジュニア記録に並ぶ記録でもあったのですが、使用された風向風速計が、国際陸上競技連盟が競技規則で条件に定めた超音波式のものではなかったため、残念ながら世界ジュニア記録としては認められなかったそうです。それにしてもすごい!

圧倒的な走りの高校時代の動画

 

オリンピック注目!桐生祥秀さんの年齢や父母は?

1995年12月15日生まれの現在26歳の桐生さん。

お父さん、お母さん、お兄さん、桐生さんという4人家族で育ったそうです。

桐生さんのご家族

お父さんは桐生康夫さん

勤め先は、食品スーパー大手の平和堂ではないか、と言われているそうですが真偽は不明だそうです。

桐生さんのご家族

お母さんは桐生育代さん

桐生選手は、実家の彦根市から京都・洛南高校へ進学しました。

高校には寮も食堂もありましたが、監督からは自宅通学を提案されたそうです。

柴田監督は、父親が毎朝駅まで送ることや、母親の手作りの弁当を食べることによって、親への感謝を身につけさせたいと考えたのです。

母・育代さんは、監督の意向のとおり、毎朝弁当を作って持たせ、夜9時半に駅に迎えに行く生活を続け、桐生選手を支えたそうです。

桐生さんのご家族

お兄さんは桐生将希さん

桐生選手より4歳年上になります。

兄・将希さんは、彦根工業高校を卒業後、岐阜経済大学のスポーツ経営学科に進学。

お兄さんも陸上・短距離の選手であり、大学の陸上部ではリレーの代表を務めるほどの俊足の持ち主でした。

ケガで悩む弟をなぐさめたり、食事などをアドバイスしながら桐生選手を支えたそうです。

今の桐生選手があるのはご家族の支えがあってこそなのですね!

オリンピック注目!桐生祥秀さんの嫁は?画像も調査!

桐生選手は現在結婚されており1児のパパでもあります。

突然の入籍発表

実は2020年の元旦に突然の入籍発表でファンを驚かせていました。

ご自身のYoutubeチャンネルで結婚を発表したその時の発表動画はこちら

この動画では結婚相手は「一般の方」「働いている」くらいの情報だけでした。

桐生選手の嫁はしっかりものの姉さん女房

桐生選手の知人の話では

「彼女のほうが3歳年上で、大手企業で働いている社会人です。奥さんのお父さんが世界中を転々として働く人で、彼女もいろんな国で生活した経験があるそうです。おかげで、桐生選手より英語がペラペラなんです。それに、アスリートフードマイスターの資格も持っています。桐生選手は野菜が大の苦手ですが、彼女ならおいしく料理してスポーツに必要な栄養面も補ってくれると思います。桐生選手はこれからさらに世界中で活躍するでしょうから、桐生家でも『語学面でも食事面でも支えてくれる姉さん女房で安心』と絶賛されています」 女性自身より

と語られており、頼れる姉さん女房のようです。英語もペラペラで、アスリートフードマイスターまで持っているなんて心強すぎます!

スポーツ関係者によると

桐生選手はお金に無頓着なタイプで、これまで独身貴族生活を謳歌していました。実際、住んでいた都内マンションも単身者用で家賃40万円ほどする高級住宅です。しかし結婚することで、そんな生活も改めることに。先日も『家族ができたら養っていかなあかん。今までみたいに、自由にはお金を使ってられへん』と言っていました」 女性自身より

と語られているように、結婚後は姉さん女房にしっかり支えてもらいながら、経済面・生活面共に改めたようです!

桐生選手の嫁の写真は?

いろいろ調べてみましたが、奥さんの写真はまだスクープされていないようでした。

桐生選手嫁

嫁の似顔絵…!

調べるとなぜか斎藤祐樹選手のスクープ写真も出てきて、この写真を桐生選手嫁と出しているサイトもありますが、間違いです…!

日本ハム斎藤佑樹選手と結婚相手

日本ハム斎藤佑樹選手と結婚相手

 

オリンピック注目!桐生祥秀さんのインスタは?

桐生選手のインスタはこちらです

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kiryu Yoshihide(@kiryu1215)がシェアした投稿

現在フォロワー6万人

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kiryu Yoshihide(@kiryu1215)がシェアした投稿

第1子誕生の報告や練習の様子などがupされています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kiryu Yoshihide(@kiryu1215)がシェアした投稿

期待の高まる東京オリンピックでの金メダル。しっかりと応援したいと思います!

こちらの記事もおすすめ!

-日常生活

© 2022 TREND NOTE Powered by AFFINGER5