日常生活

小池祐貴は結婚してる?インスタ・大学や高校・身長体重から練習方法まで調査!

小池祐貴は結婚してる?インスタ・大学や高校・身長体重から練習方法まで調査!

東京オリンピック男子100m代表に決定し、メダルの期待が寄せられる小池祐貴選手。

現在26歳・笑顔が可愛いと話題になってる小池選手だからこそ、結婚している?プライベートの様子をインスタで見たい!出身や身長体重を知りたい!どんな練習をしているかも気になる!という方も多いと思います。

今回はそんな注目の小池選手についてリサーチしました。

小池祐貴は結婚してる?

調査したところ、小池祐貴選手は、現在結婚していないようです。

彼は現在26歳なので、結婚の噂などがあってもおかしくないですが、現在はそのような噂やスクープはないようです。

今はオリンピックにむけて、全集中しているからこそ、結婚について考える余裕はないのかもしれません。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yuki Koike(小池祐貴)(@yuki_koike_)がシェアした投稿

自宅も一人暮らしの雰囲気で誰かと暮らしている感じはしません

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yuki Koike(小池祐貴)(@yuki_koike_)がシェアした投稿

小池祐貴に彼女はいるの?

こちらも調査してみたのですが、彼女がいるという情報はありませんでした。

小池選手のインスタにも彼女らしき人はいません。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yuki Koike(小池祐貴)(@yuki_koike_)がシェアした投稿

女性とうつっている!と思ったらインスタライブでの質問コーナーでした(笑)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yuki Koike(小池祐貴)(@yuki_koike_)がシェアした投稿

えっ?子供が生まれるの!?ともったらナイキのCM。なんだか意味深です…!

モテそうな小池選手。オリンピックが落ち着いたらそんな噂も聞こえてくるのでしょうか…!?

小池祐貴のインスタは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yuki Koike(小池祐貴)(@yuki_koike_)がシェアした投稿

小池選手のインスタは現在フォロワー2万人

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yuki Koike(小池祐貴)(@yuki_koike_)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yuki Koike(小池祐貴)(@yuki_koike_)がシェアした投稿

練習や試合の様子や貴重なオフショットが見られます…!

癒し投稿が多い小池選手のインスタ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yuki Koike(小池祐貴)(@yuki_koike_)がシェアした投稿

意外と多いのがぬいぐるみのショット。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yuki Koike(小池祐貴)(@yuki_koike_)がシェアした投稿

見ていてとーっても癒されます!

小池祐貴のツイッターは?

現在フォロワーがこちらも2万人

小池選手のリアルな生の声がひろえます。

ツイッターもほっこり投稿が多い小池選手。(インスタにも出てくるぬいぐるみはプレゼントなんですね…!)

小池祐貴の大学や高校は?

小学校と中学校

小樽市立桜小学校、立命館慶祥中学校

小学校~中学校の9年間は実は野球に取り組くんでいた小池選手。中学3年の夏まで「エースで4番」だったそうです。
その後「個人競技をやってみたい」という理由から陸上選手に転向したそうです。
中学3年の秋には100mで大会に出場し12秒21をマークしました!

高校

立命館慶祥高校

高校から本格的に陸上競技を始めた小池選手。
1年時の2011年にインターハイ出場(100mで準決勝進出)、国民体育大会少年B100mでは2位(1位と0秒05差)に入るなど、高校トップクラスの選手に成長しました!
2年時の2012年にはインターハイ、国民体育大会、日本ユース選手権の3大会で入賞を果たし、日本ユース選手権の100mと200mではそれぞれ2位と3位に入る活躍を見せましたが、100mでは2年連続で桐生祥秀選手に負けたようです。

3年時の2013年には100mで10秒38(+0.1)、200mで20秒89(+1.8)と両種目で北海道高校生記録を達成!

それでも日本人現役最速ランナーとなった桐生祥秀選手に直接対決で勝つことはできなかったそうです。

大学

2014年、4月に慶應義塾大学(総合政策学部)に入学

・静岡国際200mB決勝でジュニア日本歴代6位
・世界ジュニア選手権で初の世界大会の200mではこの種目で日本勢3人目のファイナリストに!
・4×100mリレー決勝では3走(川上拓也、桐生祥秀、小池、森雅治)を務め、ジュニア日本記録(39秒01)に迫る39秒02で2位に入り、この種目では日本勢過去最高成績となる銀メダル獲得に貢献したそうです!

2017年、慶應義塾体育会競走部100代目主将になり、日本インカレ200m決勝では自己ベストを3年ぶりに更新する20秒58で優勝しています。
2014年の日本ジュニア選手権以来となる全国タイトルを獲得するとともに、最終学年にして初の学生個人タイトルを獲得しました!

社会人時代

2018年、4月にANA(全日本空輸)に入社。その後住友電工に移籍

織田記念SEIKOチャレンジ100mで10秒20をマークし、自己ベスト(10秒32)を4年ぶりに更新しました!

小池祐貴の身長体重は?

小池選手の身長体重

身長 173cm
体重 74kg

ネットで「痩せた」と騒がれているように、小池選手はオリンピックに向けて5キロ減量したそうです。
「体が軽い。簡単に進む」と話しており、体重は減っても、鍛えてきたパワーはしっかり発揮するように調整を重ねているそう!

【2021年7月の様子↓】

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yuki Koike(小池祐貴)(@yuki_koike_)がシェアした投稿

【2019年7月の様子↓】

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yuki Koike(小池祐貴)(@yuki_koike_)がシェアした投稿

もともとしまっているので、差はよくわかりませんでした(笑)

小池祐貴の練習方法は?

実はとても「特徴的」と言われている小池選手の練習方法。

それは、練習時は本番時の70%くらいしか力を出さず、自身のコンディションやフォームを分析しているのだそう。

ただひたすらに全力で走ることを繰り返すと思われがちな短距離走ですが、実はものすごい観察と分析が積み上げられたものでした!

自分のパーツ一つ一つを意識しながら、どうやったら速く走れるかを頭で考え分析しながら、正しいフォームや感覚を身に着ける…てものすごい高度なものすごい難しいことに取り組み続けてきたからこその今の記録なのですね!

小池祐貴さんまとめ

厳しい練習の裏側で、ほっこりするぬいぐるみ投稿をしている小池選手。そしてその活躍の裏には緻密な計算と分析が隠された練習がありました。かわいい笑顔と、強靭な肉体。いろいろな意味で様々な側面を持つ小池選手から目が離せません!オリンピックも心して応援します!

こちらの記事も人気です!

-日常生活

© 2022 TREND NOTE Powered by AFFINGER5