日常生活

【スタバ】47都道府県JIMOTOフラペチーノ静岡実食レポ!富士山論争って何?

2021年7月8日

【スタバ】47都道府県JIMOTOフラペチーノ静岡実食レポ!富士山論争って何?

スターバックス日本上陸25周年を記念して、開催されている47都道府県JIMOTOフラペチーノその名の通り、47都道府県それぞれの名産品や、縁のある品を使用した“ご当地フラペチーノ”が、6月30日より販売されています。

スターバックス日本上陸25周年を記念して、開催されている47都道府県JIMOTOフラペチーノ

引用元:スターバックス公式サイト

何でも、各地元出身のバリスタが開発しているのだとか。味はもちろん、ビジュアルの美しさや、その土地でしか出会えないレアさに、話題沸騰となっています。

“これは、是非飲まねば”と筆者地元のスターバックスへ!

 

目に飛び込んできたのは、爽やかなオレンジと、美しい富士山のポスター。

同じ県民の方は、ピンと来たのではないでしょうか?

 

この記事では、我が地元、静岡県のみかんシトラスだら〜けフラペチーノをご紹介!

みかんシトラスだら~けの名前に隠された意味とは?

どんな味で、何が入っているの?

おススメのカスタマイズは?

更に、このポスタービジュアルがある論争を生んでいる模様……。

静岡と山梨の長きに渡る戦い“富士山論争”とは?!

気になる、静岡地元フラペチーノの全容を大公開いたします。

 

47JOMOTO静岡 みかんシトラス だらーけ フラペチーノはどんな仕様?

静岡フラペチーノ#22
思わず笑顔になってしまうほど、鮮やかなオレンジ色が目をひく、静岡 みかんシトラスだら~け フラペチーノ  

サイズはトールサイズのみで、お値段669円(店内飲食の場合は、682円。いずれも税込価格です。)

それぞれの都道府県で発売されているフラペチーノには、テーマが存在しています。

静岡県のテーマは、『東部×中部×遠州=みんなで日本イチだもんで。』

一口に静岡県といっても、東の熱海市初島から、西の湖西市までなんと約150㎞!

同じ静岡県といえど、県西部である遠州、静岡県の中心、静岡市の辺りを中部、伊豆や、熱海市の方面を、東部と、3つに分けられているのです。

 

遠州から中部地方で、生産が盛んなみかん、東部にそびえたつは、もはや日本のシンボルといっても過言ではない富士山、そして、静岡県を代表する名産、抹茶。

 

これらを融合し、開発されたのが、静岡みかんシトラスだら~けフラペチーノです。

 

ベースとなるのは、みかんシロップとホワイトチョコレート風味シロップのスペシャルブレンド。カップの底には、みかんの果肉がたっぷり入っており、爽やかなシトラスの香りと共に全身でみかんを感じる事ができます。

 

そして、てっぺんに君臨するのは、富士山をイメージした、ホイップクリームです。その上には、香り高い抹茶パウダーがかかっています。

 

まさに静岡県がギュッと詰まった、夏にぴったりの爽やかフラペチーノなのであります!

 

47JOMOTO静岡 みかんシトラス だらーけ フラペチーノ実食レポ

 

そこで、筆者も早速、スターバックスで購入し、実食してみました。

静岡みかんシトラスだら~けフラペチーノ看板

まず目に飛び込んできた看板に、“静岡みかんシトラスだら~けフラペチーノ”の、ネーミングの答えが書かれていました。

 

静岡県の方言で、「〇〇でしょ?」の“でしょ?”の部分を“だら~?”という言葉を用いるのですが、この方言にちなんで、『みかんシトラスだらけ』にかけて、“だら~け”という言葉が使用されているのです。

 

他の都道府県のフラペチーノメニューも描かれていて、見ているだけでも楽しかったです。

静岡みかんシトラスだら~けフラペチーノ

 

見るからに爽やか!

 

静岡みかんシトラスだら~けフラペチーノ2

 

みかんの果肉が、底にたっぷりと入っているのが分かりますね。

静岡みかんシトラスだら~けフラペチーノ4

抹茶の深い緑色が、とても綺麗です。

静岡みかんシトラスだら~けフラペチーノ4

では、いざ、実食!

静岡みかんシトラスだら~けフラペチーノ4

う~ん!!爽やか~!!

 

100%オレンジジュースのような香り高いみかんと、ホワイトチョコレートの甘さが合わさって、とってもおいしいです。

シトラスの爽やかな香りも相まって、シャリシャリとした氷の触感が清涼感を増してくれています。

 

プチプチおいしいみかんの果肉は、シャリシャリ食感と共に、口の中で弾けて、まるでみかんを食べているよう。

生クリームは甘さ控えめで、抹茶のほのかで上品な香りが、贅沢感を醸し出しています。

 

これ、リピート確定。

というか、通常メニューにしていただけないでしょうか?

 

みかんとホワイトチョコレートと聞くと、一見、くどそうだけど、何杯も飲めるほど、後味さっぱりなんですもの!

 

48JIMOTOフラペチーノの販売期間は、6月30日(水)~8月3日(火)までとなっており、この期間でしか味わう事が出来ないので、まだの方は、是非スターバックスへ出向いてみてくださいね。

 

飲む価値、ありありです!

 

47JOMOTO静岡 みかんシトラス だらーけ フラペチーノ富士山論争って何?

 

そんなおいしい静岡みかんシトラスだら~けの裏側で、“富士山論争”なるものが起こっているのだとか……。

 

・ポスタービジュアルにあるはずのものがない?!

 

山梨スタバポスタービジュアル

 

こちらは、山梨県のご当地フラペチーノとして、発表された山梨ててっ!!ぶどう チョコレートクリームフラペチーノのポスター。

静岡スタバポスタービジュアル

 

そしてこちら、上記でもご紹介した静岡県のご当地フラペチーノ、静岡 みかんシトラスだら~けフラペチーノのポスター。

お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、山梨のポスタービジュアルには、山梨にもあるはずの富士山が描かれていないのです!

 

この事態に、“富士山は、静岡県だけのものではない!”と、山梨県民が怒りを露わにしていると言うのです。

 

更にこれを聞いた、静岡県民も黙ってはいません。

“静岡県=富士山という事が根付いているからこそ!富士山は、静岡が誇る重要なシンボルだ!”と論争が繰り広げられているのです。

 

そして、皆さん。この富士山論争は、今に始まった事ではないのです……。

 

方叡山の位置による戦い

富士山 山梨

 

山梨もまた、雄大な富士山がそびえる名所が県内随所に存在しています。

こちらの写真は、まさに山梨県を代表する観光名所であり、一面を綺麗な紫が咲き乱れる芝桜のバックに、美しい富士山を拝む事ができます。

 

写真を見て分かる通り、山の左側にぼこっとこぶのようなものがあるかと思いますが、方叡山と言われるもので、山梨側から見える富士山は、方叡山が左にあります。

 

静岡富士山

 

対して、静岡県側から見える富士山は、方叡山が右側にあります。

この方叡山の位置から、“静岡の富士山の方が綺麗だ!”いや、“山梨の富士山の方が美しい!”と、このJIMOTOフラペチーノ以前から富士山論争は起きているのです。

 

とは言いながらもですね、うちの祖父母は、毎年山梨の芝桜を見に行き、富士山が綺麗だった!と土産話をしますし、山梨の友人もまた、静岡に来ては、富士山の写真を撮って帰ります。

 

結果、どちらも美しい事に変わりはないですし、それぞれの魅力があります。

 

こちらは、一つ、静岡県民として、山梨の人気テーマパークである、『富士急ハイランド』にかけて、

 

どちらがどうとかこうとか“ええじゃないか”という言葉で、この論争を終わらせていただけたらと願います。

 

47JOMOTO静岡 みかんシトラス だらーけ フラペチーノカスタマイズや注目度は?

 

絶好調な売れ行きを見せている、静岡みかんシトラスだら~けフラペチーノですが、今以上においしくなるカスタマイズの方法があるのだとか。

 

それは、是非とも知りたい!

 

という事で、スタバ店員さんに聞いたおすすめのカスタマイズをご紹介いたします。

 

①果肉追加

注文時に、「みかん果肉追加」と店員さんに伝えると、+110円で、果肉を追加する事ができ、つぶつぶ感が増大し、“飲んでる感”、“食べてる感”を得る事ができます。

 

②シロップ多め

甘党の方は、こちらも店員さんに、シロップ多めと伝えると伝えると、+50円でシロップを追加する事ができます。

 

③オレンジシロップ追加

せっかくみかんシトラスだら~けフラペチーノを頼むのですもの!だらだらだら~けにしてしまいましょう。

なんと、オレンジシロップも追加する事が可能。こちらも、上記のシロップ同様、+50円で注文する事ができます。

 

この他にも、ホワイトチョコレートを使用した、ホワイトモカシロップを追加(+50円)や、ホイップクリーム追加(+50円)もおすすめなのだとか。

 

一度は、そのままの静岡みかんシトラスフラペチーノを飲んでみて、2回目、3回目にカスタマイズするのも良いかもしれませんね。

 

47JOMOTO静岡 みかんシトラス だらーけまとめ

 

静岡県出身のバリスタが、満を持して開発した静岡 みかんシトラスだら〜けフラペチーノ。

 

みかん×抹茶という、静岡ならではの味わいに、安心すると共に、新しいおいしさに感動しました。

 

山梨県と静岡県で繰り広げられる“富士山論争”は、はるか昔から争われていますが、実際は、どちらの県も尊重し合い、仲良しなのです。

 

と、思いたい。

 

上記でご紹介した、静岡県の方言ですが、祖母クラスになると、“だら”が“ずら”になり、だらだらずらずら言っていて、専門学校進学で、静岡を離れていた筆者は、帰省した際の祖母のあまりのなまりに、びっくりしたものです。

 

ちなみに、静岡みかんシトラスフラペチーノのテーマにも含まれている、“だもんで”も、静岡県で幅広く使われている方言でございます。

正直、ダサい……と思いながら、無意識に使ってしまっている筆者のような静岡県民の方も、いらっしゃるのではないでしょうか?

 

この記事では、静岡みかんシトラスだら~けフラペチーノをご紹介いたしました。

とっても、おいしいだもんで、是非、お好きなカスタマイズを見つけて飲んでみてくださいね。

こちらもCHECK

スタバ地元フラペチーノ
【スタバ】47都道府県JIMOTOフラペチーノ神奈川県はいつからいつまで?味など調査!

スターバックスが、日本上陸25周年の第2弾として、各エリアのスタッフが考案した「47地元JIMOTOフラペチーノ」が2021年6月30日(水)より販売されます! 各地域のスタッフが「これぞ、わが地元の ...

続きを見る

コチラも参考に

-日常生活

© 2022 TREND NOTE Powered by AFFINGER5