子育て

【子供と作る料理<3歳>】楽しい!簡単!一緒に作れるおすすめレシピ10選

【子供と作る料理<3歳>】楽しい!簡単!一緒に作れるおすすめレシピ10選

まだまだ続くおうち時間。

お子様のいるご家庭は、なかなか出かける事もできず、おうちで何をしようと思い悩む方も多いのではないでしょうか筆者も7歳の娘と3歳の息子と共に、『今日なにする?』と口癖のようにみんなで頭を抱えています。

そんな時におすすめしたいのが、子供と一緒に楽しめるご飯やデザート作り!食べる事よりも遊ぶ事に夢中になってしまいがちなお子様が、楽しく自分で作る事によって、食に興味を示すきっかけにもなります。

3歳でも作れる簡単レシピから、きょうだいや、家族で作れるパーティメニューまで、厳選してご紹介していきます。

それでは、簡単度合いや、子供の楽しめるかどうかなどの観点から、ランキング形式でご紹介していきます。

【子供と作る料理<3歳>】おすすめレシピ第10位

まぜまぜころころ楽しいまるまるコロッケ

コロコロコロッケ

引用元:クックパッド

準備するもの 15個分
・じゃがいも      大4個
・玉ねぎ        1/4
・合挽き肉       好きなだけ
・塩コショウ      適量
・小麦粉、パン粉    適量
・卵          1~2個
・砂糖         小さじ1
・片栗粉        小さじ1
・揚げ油        適量

作り方

①みじん切りにした玉ねぎを透き通るまでレンジで温める。

②軽く油をひいたフライパンで合いびき肉を炒めて塩コショウを入れる。更に玉ねぎもいれて炒める。

③じゃがいもは、皮を剥き、1cm~1.5cm位に切って湯がく。

④先ほど炒めた②とじゃがいもに砂糖を加えて混ぜ合わせる。

⑤ここでお子様と一緒にころころ丸める。

⑥小麦粉に片栗粉を混ぜて、粉を付けた後、卵→パン粉をつけて油で揚げたら出来上がり!

始めの具材を作っておいたら、お子様とこねこねまるまる楽しいコロッケが作れます。子供って粘土遊びや、泥団子作りなど、手で触ってこねたり形を作る事が大好きですよね。もちろん形は丸でなくてもOKです。好きな形で世界でたった一つのコロッケを作って、お子様と楽しんでみてください。

【子供と作る料理<3歳>】おすすめレシピ第9位

大好きメニューの定番をいつもより楽しく似顔絵カレー

似顔絵カレー

引用元:クックパッド

用意するもの (1皿分)
・ご飯             一人分
・カレー            好きなだけ
・海苔             1/4枚
・コーン、枝豆、ウィンナー   適量
・竹輪、プチトマトなど     適量

 

作り方

①竹輪、ウィンナー、プチトマトは輪切りと、半月切りの両方を用意しておく。

②ご飯をラップに包み顔の形を作る。(ハンバーグのように平らにしておく。)

③海苔で髪の毛を作り、ご飯を貼る。

④コーン、枝豆、竹輪、ウィンナー、プチトマトなどで子供に顔を作ってもらう。

⑤できた顔の周りに、カレーを流しいれて完成!

カレーを一緒に作るのも楽しいですが、まだ包丁を持たせるのは危ないし……そんな方に、カレーのご飯を似顔絵にしたこちらのカレーレシピがおすすめです。

兄弟や、家族みんなで楽しめますし、個性が出て創作意欲を沸かせてくれます。みんな大好きなカレーで、父の日や、大切なイベントのメニューとして一緒に作るのもいいですね。

こちらのレシピの考案者のクックパッド まさはねさんは、子供と作るレシピを多く掲載していますので是非チェックしてみてくださいね。

【子供と作る料理<3歳>】おすすめレシピ第8位

プルプル食感がたまらない牛乳かん

牛乳かん

引用元:クックパッド

用意するもの (2人分)
・牛乳     500ml
・みかんの缶詰 適量
・ゼラチン   10g
・砂糖     大さじ4

作り方

①鍋に牛乳を入れて火にかけ、温まったら砂糖とゼラチンを加えて溶かす。

②ゼリー液を容器に流し入れたら、冷めたところでお子様登場!水気をしっかりとったみかんを入れる。

③冷蔵庫で冷やし固めて出来上がり!

みかんを入れるだけの簡単作業で、お子様も楽しめます。また、固まったゼリーをお好きな型で繰り抜くのもおすすめです。一口サイズで、牛乳の甘い香りとみかんの酸味が口いっぱいに広がります。

【子供と作る料理<3歳>】おすすめレシピ第7位

憧れのハンバーガー屋さんにハンバーガー

ハンバーガー

引用元:クックパッド

用意するもの  (1個分)

・バンズ       2枚
・スライスチーズ   1枚
・ハンバーグ     1つ
・レタス       適量
・トマト       1スライス
・ケチャップ、マヨネーズ 各大さじ1

作り方

①バンズをオーブンで軽く焼く。

②下のバンズに少量マヨネーズを塗る。

③レタス→トマト→ハンバーグ→ケチャップ→スライスチーズを乗せて、上のバンズを乗せて完成!

画像引用元の引用元:KBBキッチンさんは、バンズも作りされていて、本格的にお子様と一から作りたいからにおすすめのレシピです。上記の具材でなくても、ベーコンや白身魚のフライ、コロッケなど、お好きな具材を挟んで簡単に作れます。お手製のハンバーガーでお店屋さんごっこも楽しいですね。

ハンバーガー作りに誰もが1度は憧れたはず。自分で挟んで食べたハンバーガーは、お店のよりおいしい!と我が家の子供達にも大人気です。

【子供と作る料理<3歳>】おすすめレシピ第6位

自分だけのオリジナルメニューかわいいフルーツパフェ

 

パフェ引用元:クックパッド

用意するもの
・お好みのアイスクリーム
・お好みのフルーツ
・カラースプレーやポッキーなどお好きなトッピング
・チョコレートソース
・ナッツ
・ミント

全て好きなものを好きなだけ用意したら準備完了!

作り方

①容器の底に、フルーツを敷き詰めていく。

②その上に、お好きなアイスを入れる。

③更にその上にフルーツ、お好みでナッツ、お菓子、チョコレートソースをトッピング。、ミントの葉を乗せたらオリジナルパフェの完成!

レシピ、画像引用元:柴犬のお顔さん

こちらもクックパッド掲載のパフェレシピです!好きなものを好きなだけ詰め込んだまさに夢のフルーツパフェ。これだけでお子様は喜びますよね。

バナナやイチゴなど材料を並べたら、後は好きにやっちゃって!とお子様におまかせするとさらに喜びます。こちらもパフェ屋さんごっこなど、楽しめる要素が詰まっています。

【子供と作る料理<3歳>】おすすめレシピ第5位

クルクルおいしいクレープ

クレープ

引用元:クックパッド

 

用意するもの
(直径18cmのフライパンで、10~12枚分) 生地作り
・小麦粉         1カップ
・卵            1個
・牛乳          1カップ
・溶かしバター      大さじ1
・油           少々

 

作り方

①卵に牛乳を少しずつ加えながら、泡立て器でよく混ぜる。

②小麦粉をふるい入れて、粉っぽさがなくなるまでよく混ぜる。

③溶かしバターを入れたら、またよく混ぜる。

④お玉ですくって、トロトローッと流れるくらいのタネにする。
固めな場合、牛乳を足して調節する。

⑤フライパンをとろ火で熱して、薄く油を引いたら、火を中火にして、お玉一すくい分流しいれて焼く。

⑥好きな具材を入れて巻いたら出来上がり!

生地をつくにる手間はありますが、自分たちだけの好きな具材で簡単にクレープが作れます。でも……生地作るの大変……という方には、クレープメーカーがおすすめです!

フルーツ系だけでなく、ウィンナーやポテトサラダなどお弁当作りで余ったメニューを活用して、おかず系クレープを作るのも楽しいですね。決まった作り方はありません。「なんでも包んでいいよ!」というととても喜んで作り始めます。

【子供と作る料理<3歳>】おすすめレシピ第4位

カラフルでしゅわしゅわおいしいフルーツポンチ

フルーツポンチ

引用元:クックパッド

用意するもの
・お好きなフルーツ  好きなだけ
・サイダー      200ml

作り方


①お好きなフルーツを深めのボウル(透明容器だと目でも楽しめます。)にいれたら、サイダーを注いで完成!

とっても手軽で簡単なフルーツポンチ。これからの季節にピッタリなメニューです。火も使わないので、小さなお子様も安心して作る事ができますね。サイダーを注いだ瞬間、しゅわしゅわとフルーツ達が躍る瞬間、子供たちのテンションが一気に上がります。

【子供と作る料理<3歳>】おすすめレシピ第3位

彩り豊かでさっぱりおいしいカップ寿司

お寿司

引用元:クックパッド


用意するもの (2人分)
・米           2合
・昆布          2枚
・酢           大さじ3
・砂糖          大さじ2
・椎茸の佃煮       適量
・お好きなトッピング   適量

作り方

①洗った米に水と昆布を入れてご飯を炊く。

②ご飯が炊けたら、酢、砂糖を混ぜ合わせた物をかけて、椎茸の佃煮も混ぜて酢飯を作って冷ましておく。

③お好きなトッピングを盛り付けたら完成!

こちらは、クックパッド人気検索1位になったカップ寿司のレシピです。

誕生日やパーティなど、豪華でカラフルなカップ寿司は、目でも楽しめておすすめです。

それぞれの好きな具を自分でトッピングする事で、普段より沢山食べてくれたなど人気となっています。

【子供と作る料理<3歳>】おすすめレシピ第2位

一口サイズが嬉しい餃子の皮ピザ

一口ピザ

用意するもの
・餃子の皮   適宜
・ケチャップ  適宜
・好きな具材  適宜
・チーズ    適宜

作り方/st-minihukidashi]

①冷たいままのホットプレートに皮を並べる。
引用元:クックパッド
②皮にケチャップを塗って具を乗せる。

③チーズをかけたら蓋をしてスイッチオン!

④3~4分で皮の縁がパリッとしてチーズが溶けたら出来上がり。

みんな大好きなピザが、手軽に簡単に作れるとして大人気のメニューです。ホットプレートもコールドスタートなので安心ですね。

コーンや、ピーマン、薄切りにしたウィンナーなど無限大にメニューが作れそうです。しょっぱい系を制覇したら、甘い系にもチャレンジしたくなりますね。

友達と集まって、ちびっ子たちみんなで作ったら盛り上がって楽しそうです。

【子供と作る料理<3歳>】おすすめレシピ第1位

子供と作るしあわせのバニラクッキー

クッキー

引用元:クックパッド

用意するもの (天板2枚分)
・薄力粉       230g
・バター(無塩)   100g
・卵         1個
・砂糖        70g
・バニラビーンズ   1さや

作り方

①バターを室温に戻し、よく混ぜ、柔らかくなったら、砂糖を加えてさらによく混ぜる。

②溶きほぐした卵を3回に分けて①に加え、その都度よく混ぜ合わせる。

③ふるいにかけた薄力粉、バニラビーンズの中のたねをさっくりと混ぜ合わせる。

④冷蔵庫で1時間程寝かして、5㎜程度の厚さに伸ばして、お好みの型で抜く。

⑤170℃に余熱したオーブンで、12~13分焼いて出来上がり!

画像引用元:クックパッド

こちらは、クックパッドで大人気のクッキーレシピです。バニラの香りがたまらない、優しい味わいのクッキーは、まさに子供が大好きな味!

生地を作る作業も一緒に出来ますし、生地をこねこねする作業は、お子様のテンションが上がる事間違いなしです。お好きな型でくり抜くのも楽しみの一つですよね。

自分で型を抜いて焼きあがったクッキーを見て、『わぁ~!!』と喜ぶ姿にほっこりします。

まとめ

3歳と言うと、まだ一緒にお料理なんてできない……と思ってしまいますが、盛り付けや、ぐにゅぐにゅ混ぜる事が大好きなお子様にぴったりなレシピがたくさん存在しています。

色々な感触のものに触れる事は、脳の発達に良いそうで、食べ物で似顔絵を作ったり、どんな具をいれようかな?と考える事は、独創性や、創造性など子供の成長にとても良いそうです。

楽しく、おいしく成長できたらとっても良いですよね。

筆者も早速、休日に作ってみようと思います。

これから暑くなる季節に大活躍な簡単レシピで、お子様と共にじめじめ天気も吹き飛ばしてしまいましょう!

-子育て

© 2022 TREND NOTE Powered by AFFINGER5