アニメ

「アーヤと魔女」続きは?公開延期の背景や映画化の内容まで

2021年6月30日

「アーヤと魔女」続きは?公開延期の背景や映画化の内容まで

公開延期になったジブリ初の全編3DCG制作、映画「アーヤと魔女」。

2020年12月30日にNHKで先行放送されたこともあり、公開を楽しみにされていた方も多かったのではないでしょうか?

映画ではNHKアニメの続きが見れるのではないか?と期待の声も高まっていました。しかし、直前になって公開延期ー。

なんだか早る気持ちが抑えきれないですよね。それでは公開に備えて少しでも知っておきたい!と心早る皆さんと一緒に、映画「アーヤと魔女」について探っていきましょう。

「アーヤと魔女」続きは?映画化の内容はNHKで放送した続編なの?

 

映画はNHKで放送された「アーヤと魔女」の続き?

NHKでアニメを見た人からは、とにかく“続きが見たい!”と期待の声が数多くありました。

NHKで放送されたアニメ「アーヤと魔女」のエンディングが、アーヤが幸せに暮らしているであろうというイラストのみで構成されていたこともあり、“アーヤは結局どうなったの?” “マンドレークとアーヤの関係は?”といった小さな謎が。だから、映画では「続きが見れるのでは?」と期待されていた方も多いでしょう。

しかしどうやら映画「アーヤと魔女」はアニメの続編ではないようです。

映画では「一部カットを加え、映像と音響を劇場クオリティで制作したー。」
とのこと。続編かも?と楽しみにしていた方には残念ですが、もしかしてカットが加えられることによって小さな謎が明らかになるのでは・・・?と期待の声も。

原作の続編は?

原作は「ハウルと動く城」でも有名な“ダイアナ・ウィン・ジョーンズ”さん

原作は「ハウルと動く城」でも有名な“ダイアナ・ウィン・ジョーンズ”さん。

2011年にお亡くなりになっており、「アーヤと魔女」はダイアナさんが闘病中に書き下ろした最後の作品だそうです。

遺作ということもあり原作の続編も残念ながらありません。

ダイアナ・ウィン・ジョーンズ

ダイアナ・ウィン・ジョーンズさん

 

「アーヤと魔女」公開延期になったのはなぜ?

映画「アーヤと魔女」は2021年4月29日(木・祝)に公開予定

映画「アーヤと魔女」は2021年4月29日(木・祝)に公開予定でしたが新型コロナの影響で、直前に公開延期となってしましました。

ゴールデンウィーク中の公開ということもあって、人流を押さえるためにやむなし…

「アーヤと魔女」のあらすじは?

【孤児院で育ったアーヤ】


主人公は10歳の少女アーヤ。赤ん坊の頃から孤児院で育った、ちょっと?憎たらしいけどかわいらしく負けず嫌いな女の子。ショールにくるまれたアーヤが孤児院の前に置き去りにされたとき添えてあった手紙には「12人の魔女に追われています。逃げ切ったら返してもらいに来ます」と書かれてありました。

【ある日突然】


何不自由なく、何でも思い通りになるアーヤは仲良しのカスタード達と自由に孤児院での生活を楽しんでいました。しかし、ある日突然やってきた魔女と大男の家に引き取られることに。

【ベラ・ガーヤとの交換条件】


アーヤを引き取ったのは魔女のべラ・ガーヤと、小説家だというマンドレーク。引き取ったアーヤに、ベラ・ガーヤは「あんたを家につれてきたのは手伝いがほしかったからだ!」と言うのです。それを聞いたアーヤは「おばさんが私に魔法を教えてくれる代わりに、私が助手になったげる!」と元気に答えました。

【ベラ・ガーヤとマンドレーク】


その日から、アーヤはベラ・ガーヤの仕事を一生懸命に手伝いますが、一向に魔法を教えてくれる気配はなく・・・一緒に住んでいるマンドレークもいつも不機嫌そうで、食事の時にしか顔を見せないし、アーヤには「私を煩わせるな」と冷たい態度。

【アーヤの反撃】


孤児院で自由に、思い通りに暮らしていたアーヤは初めて自分の思い通りにならない現実にぶつかり、落ち込んだ・・・と思いきや、ベラ・ガーヤの家で出会った、話せる黒猫のトーマスと力強く反撃を開始します。

【アヤ・ツル】


アーヤの本名は「アヤ・ツル」。名前のごとく、周囲の人を操ることが得意で今までも自分の思い通りにやってきた。アーヤはあの手この手で次第にベラ・ガーヤもマンドレークも自分の思い通りに操るようになっていきます。

【一年後】


そして一年後。すっかり優しくなったマンドレークとベラ・ガーヤ。楽しく思い通りに暮らしているアーヤですが、仲良しのカスタード達はマンドレークを怖がってなかなか会いに来てくれません。でも、アーヤには自信があります!「大丈夫。この家でうまくやったみたいにカスタードも操れるようになる!」と思うのでした。(終)

※アニメ「アーヤと魔女」では赤毛の魔女(アーヤの母親?)も登場し、マンドレークやベラ・ガーヤ、12人の魔女と一緒にかつてロックバンドを組んでいた。という設定になっています。

「アーヤと魔女」の声優は?

主演・アーヤ役 平澤宏々路(ひらさわこころ)

主演・アーヤ役 平澤宏々路(ひらさわこころ)

ベラ・ガーヤ役 寺島しのぶ

ベラ・ガーヤ役 寺島しのぶ

マンドレーク役 豊川悦司

マンドレーク役 豊川悦司

トーマス役 濱田岳

トーマス役 濱田岳

まとめ

映画「アーヤと魔女」。

公開延期になってしまいましたが、余計に待ちきれなくなってしまいました。

未だ、公開日は未定ですが近日中にきっと憎たらしくて可愛いアーヤに会えると思います。

NHKで放送された「アーヤと魔女」にどんなカットが加わるのか?

アーヤの母親やマンドレーク、ベラ・ガーヤ達がロックバンドを組んでいたという、原作にはないオリジナルストーリーも見所ですね。公開が楽しみです!

-アニメ

© 2022 TREND NOTE Powered by AFFINGER5